セミリタイア(FIRE)を目指すための、今後の給与水準の把握

お金術

セミリタイア(FIRE)の時期を確定させる時、その際に支給される退職金はどれくらいなのかを把握することは重要です。その額を把握していれば、目標とする資産形成までの年数を短縮できるかもしれません。また、本来定年まで働いた後に支給される厚生年金が、セミリタイア(FIRE)することによってどれくらい目減りすることになるのかを把握していれば、どれくらいの資産形成が必要なのかをより正確に把握できるようになります。

ということで、とりあえず退職金を計算するために、今後の給与の見通しについて調べてみました。役職などに昇進などの時期によって大きく変わってしまいますが、おおよその目安として備忘録てきにまとめます。

2021364月273,600
1月280,300
2022374月280,300
1月287,400
2023384月300,500
1月308,600
2024394月308,600
1月316,400
2025404月316,400
1月324,300
2026414月337,200
1月344,300
2027424月344,300
1月351,500
2028434月351,500
1月358,700
2029444月358,700
1月364,200
2030454月364,200
1月368,600
2031464月368,600
1月372,100
2032474月372,100
1月375,400
2033484月375,400
1月378,200
2034494月378,200
1月380,600
2035504月380,600
1月381,000
2036514月398,900
1月401,000
2037524月401,000
1月402,300
2038534月402,300
1月403,500
2039544月403,500
1月404,700
2040554月404,700
1月405,900
2041564月405,900
1月407,000
2042574月407,000
1月408,000
2043584月426,100
1月431,100
2044594月431,100
1月434,700
2045604月434,700
1月437,400

コメント

  1. […] 前回の、セミリタイア(FIRE)を目指すための、今後の給与水準の把握で確認した、給与の見通しをもとに、退職金を計算していきます。 […]

タイトルとURLをコピーしました