収入の分散化について

手 お金術
手に雫

リタイアするには、安定した収入があると精神的なハードル低くなると思います。今現在は、わたしの1馬力です。

ですが、来年からは奥さんが働き始める予定で、2馬力になります。

今後は、私たちふたりの収入に加えて、配当金による収入やその他の収入を得ていくことが目標となります。

ここでは、前回家づくりにかかる費用についてで試算した毎月の支出額308,676円を、稼ぐための収入の分散化についてまとめます。

現在の収入

2020年度の収入は、ボーナスを含めて月平均にすると、355,731円でした。なお、社会保険料等は控除後です。

ボーナスを含めないと、月平均268,078円となり、ボーナスを入れてなんとかなりそうな収入といったところです。

リタイア後を視野に入れた目指すべき収入

自分 労働収入 100,000円

奥さん 労働収入 50,000円

ブログアフィリエイト 30,000円

配当収入 100,000円

ポイ活等その他収入 20,000円

労働収入の目安については、アラサー夫婦さんの動画を参考に、社会保険料等や住民税が安く、かつ、働き過ぎない目標として設定しています。

配当金収入100,000円はかなりハードルが高いです。今現在年平均にすると30,000円いくかどうかといったことなので、さらに入金力を高めていく必要があります。

ただ、目標としては、配当金収入とブログアフィリエイトやその他の収入と合わせて、全体の収入の半分を賄いたいと考えており、配当金以外の収入の育ち具合によっては、100,000円に到達しなくとも問題ないと考えています。

今後の計画

入金力を高めて配当金収入を着実に増やしていくことと並行してブログアフィリエイトを始めとした、労働収入以外の収入を得る経験を積むことが大事だと考えています。

特にセミリタイア前には、安定した収入があることから、時間がないながらも金銭的にはいろいろな挑戦がしやすいので、自分にあったものを検討していきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました