妻、子ども二人、自分の4人家族でもセミリタイアをするには(地方で戸建を建てた場合の生活費)

ぞう セミリタイア・FIRE
ぞう

セミリタイアするにはお金が必要。セミリタイアを意識する前から、自分はずっと実家暮らしという最強のカードを使っていました。結婚してからも同居をしています。

このことから住居費はかかっておらず、毎月35,000円を食費などとして親に渡しています。

ですが、将来的に部屋が手狭になることは明白で、子どもが大きくなってくる前に戸建の検討が必要となってきます。

そこで今回は、地方で戸建を建てた場合の毎月の支出について検討していきます。

同居から戸建に移動する時に追加で毎月費用がかかる項目の想定は下記の通り

項目内容費用✳︎
住居費住宅ローン未定
水道光熱費水道代、電気代、ガス代25000円
通信費インターネット料金5000円
保険料火災保険4000円
食費外食費や食材購入費50000円
日用品費掃除道具やシャンプー、ティッシュペーパーなど日用品2000円

✳︎費用は、家計調査(総務省統計局)、火災保険料シュミレーション(i保険 火災保険比較サイト、)に基づくほか、現在実際に支払っている金額によって算出しています。

合計で、86000円・・・!

現在の生活費が82,000円なので、足して168,000円!!!

さらに

前回、妻、子ども二人、自分の4人家族でもセミリタイアをするにはで試算した教育費を加えると、

小学生 168,000円 + 53,546円 = 221,546円

中学生 168,000円 + 81,399円 = 249,399円

高等学校 168,000円 + 76,230円 = 244,230円

こいつは厳しい。

しかもさらにここに住宅ローンが加わるとなると、月々30万円前後になってくる。

なんという絶望的なキャッシュフロー・・

年360万円が必要となる、利回りがとに必要な資産額は下記のとおり

運用利回り資産額
3%150,592,960
4%112,944,720
5%90,355,776
6%75,296,480
7%64,539,840
8%56,472,360
9%50,197,653
10%45,177,888
11%41,070,807
12%37,648,240
13%34,752,221
14%32,269,920
15%30,118,592

こいつは、全額配当で賄うのは無理だー

現実的には3,500万円ほど貯めて、配当10万円を達成しつつ残り20万円を夫婦で一人10万円づつ稼ぐというのがセミリタイアに近い生活にはなるかなと思いますが、さらなる自由を目指して、今後も検討していきます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました