インカムゲイン狙いの高配当株、ETF、投資信託に投資をするのはなぜか

お金術

インカムゲイン狙いの高配当株、ETF、投資信託に投資をするのはなぜか

昨年の終わり頃ですが、VIXの長期投資については仕込み終わりました。

自分としてはソニー生命の変額個人年金保険に加えて、このVIXの長期投資も行っていることから、長期投資はもう充分すぎるほど仕込んだ感がありました。

ではなぜインカムゲイン、キャッシュフロー重視の投資を行いたいという考えに至ったかというと、長期投資の運用成績は着実に伸びていってはいるものの、今現在の生活にはなんの恩恵も得られないという事実があり、ふと疑問に思ったからです。

老後の不安をある程度軽減してくれているという点では意味は確かにあるのですが、それでも今の生活が直接的に楽になるというわけではありません。

  • 若い時にお金を使わず、老後に貯金をしていくという人
  • 老後にお金を回してもその時欲しいものがあるかわからないし、若い内は貯金をせずガンガン欲しいものに使うという人

正直どちらも正解であると思いますが、多くの場合は、自分の収入と支出の割合から、ある程度老後に蓄えとして貯金しつつ、その残りを使えるお金として欲しいものに当てていくというようなバランスをとりつつこなしているかと思います。

私は、もともと物欲も少なく、老後に貯金を蓄えていくというスタンスで望んでいましたが、今の生活が大して楽にらないことに加え、このブログの目標であるサラリーマンを辞めるということを視野に入れると、どうしても高配当株投資が視野に入ってきます。
やはり、毎月収入あるいは2ヶ月に1回の収入など定期的に入ってくるお金を増やすことは、キャピタルゲイン狙いの投資とは、精神的な負荷の度合いが全く違うように思います。

ある時は大きくお金が入り、ある時は全く入らなかったりという状況では、将来が不安定すぎて仕事を辞めることは決断できないと思います。

ある程度安定した収入があることで、早期リタイヤ、強いては、経済的自由への道が速くなるのではないかなぁと考えています。

今後の投資方針(高配当株投資の始め方)

今後の投資方針としては、インカムゲイン狙いの高配当株やETF、投資信託への投資または勉強、銘柄選定ということになりますが、とりあえずは少額で何かしら買ってみようと思います。

また、今回のブログの主旨とは若干異なるかもしれませんが、SBI証券や楽天証券の定額売却システムの利用による毎月の収入の確保等についても併せて研究を進めていきたいと思います。

ただし、資金として用意できそうな金額を限られているため、大きなリターンにはつながらないだろうなぁとは思っています、おそらく勉強としての意味合いの方が強い良いものになるのかもしれません。

ですが、早期リタイヤを仮に実現できなかったとしても、今後たとえば60歳や65歳で退職金が出たり、何らかの理由で保険の支払いがあった場合など、まとまったお金が入ってきた際の運用方法を勉強すると言う位置づけにもなりますし、無駄になることはないと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました